2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マシンが不安定過ぎる… | トップページ

2017年2月24日 (金)

AMDの新CPU来た!

RYZEN7 1800Xで世界コンピュータ将棋選手権に出場します!

Intel Core i7 5960X(8コア16スレッド、12万円位)と並ぶかそれ以上の性能が出るハズ…そして、お値段はほぼ半額の64584円。
まぁさすがにAmazon EC2でXeon使う人やXeon使ったPC持ち込む人には性能では負けてしまいますが…(涙)。

« マシンが不安定過ぎる… | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大差ないけど、Core i7 6900Kと比較するべきだったかも…。

世界コンピュータ将棋選手権、お疲れさまでした。
初戦のマシントラブルが無ければ、決勝リーグに行けたような気もします。

コンピュータ将棋もディープラーニングが主流になるのでしょうか?
事前にディープラーニングで学習させておけば、非力なスマホでも強い将棋アプリが動作可能でしょうか。
私達は楽しい時代に生まれたのかも知れませんね。

うーん…決勝リーグ進出はどうでしょうかねぇ…。例え、後1勝していても届いていないようですし…。(最後に「なのは」に負けましたが、勝っていても決勝進出出来てなかったはずです。)

ディープラーニングについては、事前に学習を済ませていても、学習結果を使う際にも高速に結果が欲しい時にはGPUなどが必要になるはずですので、残念ですが、スマホ用を強くする用途にはむいていない気がします。

でも、先々、スマホでもその辺を高速に処理するようになるかも知れません。人工知能全体がそういう方向(ディープラーニング万能説?)に向かってる感じですし、音声入力等の辺りから始まるのかな…?

そして「5年後」は想像も出来ない世界が待ってるんだろうな~って思っています。
(今でこそスマホが当たり前ですが、10年前には私には想像も出来ていなかったですし。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148072/64934976

この記事へのトラックバック一覧です: AMDの新CPU来た!:

« マシンが不安定過ぎる… | トップページ

コンピュータ将棋BOOKS