2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第25回コンピュータ将棋選手権で使ったバイナリを公開しました。 | トップページ | 第26回世界コンピュータ将棋選手権に参加して来ました。 »

2015年5月13日 (水)

挫折…

「うさぴょん」の「第25回世界コンピュータ将棋選手権版」の32bit化が全く上手く行ってません。

・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

原因もさっぱり分からず。デバッグモードでビルドすると動くし。<それで止まってくれれば止まる場所は容易に分かるのですが。

一応、シンボルファイルやmapファイルなど作りまして、止まる場所がどこかは見つけました。
が、「そこで止まるってありえないw(゚o゚)w」
と言うわけで、半ば32bit版のリリースは諦めました…。仕事がヒマになると思われる夏から秋頃にかけて、再び32bit版をリリースできるように努力します。


ちなみに、公開している64bit版は、Windows8/Windows8.1の64bit版でも「通信対局」をしなければ動く…らしいです。(ユーザーの方からの報告による情報です。私はWindows8系のマシンは持っていないので再現実験が出来ません…。)
Windows8系の64bit版OSで動いたら、コメント欄にてご報告していただけると助かります。

« 第25回コンピュータ将棋選手権で使ったバイナリを公開しました。 | トップページ | 第26回世界コンピュータ将棋選手権に参加して来ました。 »

「うさぴょん」開発」カテゴリの記事

コメント

ズバリ、構造体のアライメントの問題でしょう。8の倍数のメモリに配置されなかったときに不整合が起きるのだと思いますよ。

え?やねさん本物?

えっと、これって32bit版がコケてる話でしょうか、それともWindows8 x64で動かない原因でしょうか?

後者は納得出来る気もするものの、前者はちょっと納得行かない気が…。
(まぁ、試してみればいいのか)


ちなみに、WindowsのSetEventやWaitEventなんかで止まってます(--;

ところで、今日は仕事関係と病院で体力使い果たした感じなので、明日以降、ちょこちょこやってみます。

32bit版でコケる(アクセス違反なら)原因がそれかなと思ったんですけど、SetEventで止まっているなら話が違ってきますね。

SetEventとWaitEventをどのスレッドがやったかログに書き出して本当に多重ロックになっていないかを確認するのが先決でしょう。論理的なバグではないとしたら、SetEventで使っている構造体を破壊しているとかでしょうけど。

多重ロックになっていないところまでは確認できました。

構造体の破壊か…それは調べるのがなかなか大変…。
適当に1スレッド立てて、書き込みを監視させようかな…。

デバッグモードでも落ちるんだったら、書き換えが起こった際にブレークするブレークポイントを作って置けばいいだけなんですけれどもねぇ…。

こんにちは。

6月3日 ニコニコ生放送「将棋電王戦に関する記者発表会」

コンピュータ将棋の開発者の皆さんは戦闘態勢に入られるのでしょうか?
電王トーナメントが開催されて、うさぴょんが出場されるなら応援します。
(ここに投稿して良かったのかな)

うーん…何を発表するのかも全然分からない(電王戦トーナメントがあるかどうかも含めて)ので、まだ判断保留ですね…。
5月から8月にかけて仕事の忙しい時期があるので、11月に電王戦トーナメントがあったとしても、「うさぴょん2」の開発は間に合わないかも…って言うくらいのところです。

「うさぴょん」のままだと、昨年よりさらに成績が落ちると思いますので、「うさぴょん2」がちゃんとできなかったら出場も見送りにする予定ではいます。

Windows8 64bit版で動作チェックする機会がありました。

対人対局はOK、CSAモードでの通信対局OK、CSA拡張モードでの対局不可、という結果でした。

そのうちダウンロードのページに記載します。

将棋連盟のサイトで、第3回電王トーナメントの出場ソフトが発表されました。
今年はうさぴょんは不参加なのですね。
恐らく来年も開催されるでしょうし対局の場はありますね。
応援するソフトが無くなったので、超やねうら王でも応援します。

Calamityを応援して下さい!
うさぴょん2では、Calamityと同じく「なのはmini」をライブラリとして利用する予定です。

超やねうら王は…やねさんがキャラクター的に面白いので、応援していても面白いかも知れませんが、私の一押しはCalamityです!

Calamityの作者さんが過去には「れさぴょん」ベースで参加していたこともありますしね。

Calamityですか。
なのはの作者さんなのですね。
ミキティーのノリでCalamityを応援します。
Calamity作者さんは囲碁も得意なようで、コンピュータ囲碁のソフトは作られないのかな?
コンピュータ将棋の開発者さんは、徐々にコンピュータ囲碁の開発にシフトして行くような気がしています。
うさぴょんの作者さんも、そのうちコンピュータ囲碁大会に参加されるのでしょうね。

いや、囲碁の大会には、もう参加してますよ?

最近、改良できていないのでアレですが…。

http://usapyon.cocolog-nifty.com/shogi/cat7041645/index.html

から、「ねこにゃ」開発に関わる記事をお読み下されば幸いです。
(「ねこにゃ」は私の囲碁プログラムの名前です)

雑誌に囲碁のプログラミング講座を連載されて、囲碁プログラムを作成されているのは知っていました。
大会に既に参加されているのは知りませんでした。
失礼いたしました。

いや…まぁ、もう何年も昔の話な上に、ろくな成績を上げてない=表彰されてないし、9路しか参加したことないし…で、ご存じないのは無理もないかと…(涙)。

第26回世界コンピュータ将棋選手権に、うさぴょん2で参加されるのですね。
ニコニコ生放送の中継は2次予選からのようです。
うさぴょん2が一次予選を突破されて、ニコ生でも応援したいですね。

今回はツツカナも参加されるようで、ツツカナの活躍も楽しみです。
最近のコンピュータ将棋の大会にツツカナが不参加だったので心配していました。

どうも、お久し振りです。

ブログは全然更新しないまま放置状態になっているのですが、Twitterではよく呟いています(苦笑)。

一次予選は突破したいですね…。ただ、一次予選のハードルが今年は何かものすごく高くなっているようなので一次予選落ちしてしまうかも知れません…。

後、大きな改造を一つ残していますので、それの出来次第になりそうです。

うさぴょん2、二次予選進出おめでとうございます。
二次予選は、ニコ生の映像を観ながら応援できます。
ソフトの調整でお忙しいようなので、返信はけっこうです。
(Twitterをフォローしました。自分のは鍵かけてROM専ですけど)

二次予選進出で喜んでいたら、決勝進出ですか!
おめでとうございます。
応援しがいがありますね。
次の目標は優勝でしょうか。

決勝、お疲れ様でした。
決勝だけを見ると残念な結果ですが、うさぴょん2の伸び代はまだ大きいと感じました。
来年はシードで一次予選免除なので、より戦いやすいでしょうか。
次のご活躍を楽しみにしています。

>かめちゃんさん

伸びしろはあるだろうなーとは思いますが、その伸びしろの分位は、来年までに皆伸ばしてくるので…むしろシード権を辞退して、一次予選に出て、バグを潰しておく方が方針としては正しいかもしれません。

とりあえず、今月中にはブログ更新と、(詰まされた時にIllegalMoveになってしまうバグを修正した)ソースコードの公開、バイナリの公開位までは済ませたいですね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148072/61583874

この記事へのトラックバック一覧です: 挫折…:

« 第25回コンピュータ将棋選手権で使ったバイナリを公開しました。 | トップページ | 第26回世界コンピュータ将棋選手権に参加して来ました。 »

コンピュータ将棋BOOKS