2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 会長死去。 | トップページ | 電王戦に参加します »

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年は「うさぴょん」「ねこにゃ」のソースコードに一度も触ることが出来ませんでした。
うさぴょん2の構想だけはあるんですけれどもね。
忙しくなったというよりも、情熱が少し冷めた、そんな感じなのです。後、病気の方がちょっと…。具合がイマイチだったり。
そんなこんなですが、今年もよろしくお願い致します。
うさぴょんのソースコードに触る気になったら、とりあえず15分切れ負け設定でいつも動いてしまうというバグ(floodgate用の仕様)を取って、『うさぴょんファイナル』として公開します。あぁ、4コアよりもコアが多いマシンで動かないだろうと言うバグも取っておかないとなぁ。「手抜きで」4コアまでしか対応しない方向で(苦笑)。

« 会長死去。 | トップページ | 電王戦に参加します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして(*^_^*)

「Java将棋のアルゴリズム」
プログラミングの練習にと、
Amazonで探し求めて購入致しました^^

昔から関心はあったのですが、
データ構造や評価関数など、基本を教えて下さり、ありがとうございます。Rubyが好きなのでRubyで書いてみようかなとも思いました。(遅くなるかな?)

お体、お大事になさって下さい。
ご活躍を祈っています。

白い風 さん、はじめまして。

Rubyですか。
ルール通りに指すことが出来るところまでやれば、後は楽しみながら出来るんじゃないかと思います。是非トライして見て下さい。

遅いと言えば、Javaも結構遅いですからねぇ…。Java将棋のアルゴリズムを書きながら、これ、本当にJITコンパイルしてくれているのか?それでこの程度の速さなのか?とか思いました。

また、あの本では「静止探索」について終章で軽くふれているだけなのですが、結構重要な部分なので、あまり手抜きしない方がいいと思います。

今はBonanzaの情報がインターネット上に溢れているので、Bonanzaの評価関数を参考にするのも良いと思います。

頑張って見てください。影ながら応援します。

お久しぶりです。

うさぴょんさんの書籍は電子書籍にならないのでしょうか?
工学社に要望しようかな、とも考えています。

第3回電王戦 第2戦のルール変更は驚きました。
主催者がルール変更を認めないのが最良の選択だと思います。
コンピュータ将棋開発者が悪く思われるのは悲しいですね。

かめちゃんさん、お久し振りです。
今のところ、電子書籍にはならないかと思います。

廃刊になったと思いますので、その内ちまちま自分でHTML化またはpdf化を考えています。(それこそ電子書籍にすればいいのかなぁ…)


電王戦のことは、主催者が一番悪いと思っています。
『元に戻してもよい』っていうやねさんの提案を受けるべきだったんじゃないかと…。

回答ありがとうございます。

AmazonのKindleストアで、作家さんが販売している電子書籍を見た事があります。
契約方法の詳細は知りませんが、Kindleストア等で個人で販売するのも良いかもしれませんね。
電子書籍で書き下ろしの新作発表もできるでしょうし。

電王戦については、私も主催者に問題があると思います。
関係者の話し合いでそう決めたのなら、発表方法の演出が過剰で逆効果だと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148072/58863935

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。:

« 会長死去。 | トップページ | 電王戦に参加します »

コンピュータ将棋BOOKS