2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 選手権、行って来ました。 | トップページ | GPS将棋の発表から得たヒントなど »

2009年5月 9日 (土)

ぽかーん…

この記事を書いている時点で、第19回コンピュータ将棋選手権で優勝した、GPS将棋が、floodgateにおいて、51勝1敗、将棋倶楽部24換算したレーティングでは3000超え。(Bonanzaが選手権と違って1コアなのかも知れないけれど)Bonanzaにも大きく勝ち越しています。

どこかで『今年の優勝はじゃんけん勝負のような感じで、どこが優勝しても別におかしくはなかったんじゃない?』と発言したのですが、上記を見た感じだと、優勝するべくして優勝したとしか言いようがないです。

これは、持ち時間が極端に短い将棋(例えばNHK杯のようなルール)だと、(研究されるまでは)プロにも勝ち越しかねないのでは…。多分、対局している内に人間側が『癖』とか『悪い定跡選択をさせる』とかですぐに勝てなくなるのでしょうけれども。

動かせる環境が限られているので、Bonanzaが現われた時程の衝撃はなかなか普通の人には与えられないのでしょうが、この勝率は凄すぎる…。

« 選手権、行って来ました。 | トップページ | GPS将棋の発表から得たヒントなど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その後、ちゃんと?少し負けて、Rは妥当っぽい値に収まってきた感じですかね…。
それでも相変わらず強烈な勝率なんですが。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽかーん…:

« 選手権、行って来ました。 | トップページ | GPS将棋の発表から得たヒントなど »

コンピュータ将棋BOOKS