2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『再びコンピュータ将棋界にBonanzaショックが走る』 Bonanzaソース公開へ | トップページ | 囲碁の方は、棋譜からの『学習』に挑戦中 »

2009年1月30日 (金)

「うさぴょん2」で参加申込しました

色々迷った末、とある新規参加予定チーム(に多分、私の名前も入る予定だった)が参加しない方向で固まったので、将棋の方では、自分のプログラムの方に全力を注ぐことにしました。

不退転の意思をこめて、参加プログラム名は「うさぴょん2」、使用ライブラリは「れさぴょん(v3)」で。(もしかすると、使用ライブラリはない状態に戻るかも知れませんが。色々と高速化のアイデアを貯め込んでいるので、結局、局面の構造とか探索部とか、全部変わってしまいそうですし…。そして、多分、今後は64bitがネイティブな環境でしか動作を考えない可能性も大。)

「うさぴょん2」は、4月中旬位から、floodgate参戦予定です。オープン戦に参加は厳しいかな…。

その前に片付けないといけないこと(主に仕事、そして執筆活動)が山盛りあるので、その辺を整理してから…ということにはなるでしょうが。さて、真面目に仕事しよう。

(…仕事の出先からこの記事を書いてるところが何とも…(苦笑)。)

« 『再びコンピュータ将棋界にBonanzaショックが走る』 Bonanzaソース公開へ | トップページ | 囲碁の方は、棋譜からの『学習』に挑戦中 »

「うさぴょん」開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148072/43898748

この記事へのトラックバック一覧です: 「うさぴょん2」で参加申込しました:

« 『再びコンピュータ将棋界にBonanzaショックが走る』 Bonanzaソース公開へ | トップページ | 囲碁の方は、棋譜からの『学習』に挑戦中 »

コンピュータ将棋BOOKS