2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 序盤下手だなぁ | トップページ | 仕事は忙しいんだけど »

2008年4月20日 (日)

A級リーグ指し手一号が初勝利…かと思ったんだけれど…

http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/tools/view/index.cgi?go_last=on&csa=http%3A%2F%2Fwdoor.c.u-tokyo.ac.jp%2Fshogi%2Flogs%2FLATEST%2Fwdoor%2Bfloodgate-900-0%2Baleag1tst%2Busa_test%2B20080420130008.csa

ちょっと見たら、ちょうど100手目あたり。A級リーグ指し手一号がうさぴょんに勝つところかと思いました。

で、終局まで見たら、結局うさぴょんの勝ち。

…やはり、将棋って、駒の損得だけじゃ分からないもんですねぇ…。

ここからうさぴょんが勝っちゃうのかー、と思ってたんですが、正確に指されても本当にうさぴょんが勝てるのかなぁ、これ…?

投了局面は詰んでいる…のかな?

とりあえず、もう少し前の局面から、『うさぴょん』に必至のつもりかどうか聞いてみるか…。

追記:

104手目 7八と がうさぴょん的には必至のつもりらしいです。本当に必至になっているのかどうかは、私の棋力では不明です(苦笑)。また、投了局面は、ちゃんと詰んでいるようです。

« 序盤下手だなぁ | トップページ | 仕事は忙しいんだけど »

「うさぴょん」開発」カテゴリの記事

コメント

見てましたか。お恥ずかしい。私は見ながら「攻めろよ!」「飛車打たんでどうする!」とかツッコミ入れてました^^;
0勝のままなのはちょっとしゃくではあるんですが、とりあえず出直してきます。

どうにも何がいけないのかが分かり難いのですが(昨日のgps500との対局はいかにもバグがあるような感じでしたけれど。)…。

0勝なのは、たまたまなのか、勝てる試合を落としてしまっているのか、解析してみての再挑戦をお待ちしております。

△7六桂を▲同銀と取ったため△7九馬で詰みですね。しかし▲9八玉でもやはり△7九馬で受けがないので、△7八とで後手勝ち、という読みは正しいでしょう。
▲6二成桂で桂を渡さなければまだ先手が勝っていたと思いますが、その前にもっと手堅い勝ち方を選ぶべきでしたね。6三の金がポロッと取れたところでは先手必勝。その後に自陣を顧みなさすぎて△6七香あたりでムードが一変。それまでにもっと受けておくか、すぐに寄せにいけば、順当に駒得を生かして勝ったと思います。金銀2枚以上得した後で端の香を取りに行く必要はなかったでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148072/40935456

この記事へのトラックバック一覧です: A級リーグ指し手一号が初勝利…かと思ったんだけれど…:

« 序盤下手だなぁ | トップページ | 仕事は忙しいんだけど »

コンピュータ将棋BOOKS