2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« floodgateに合流(したつもり) | トップページ | うさぴょんUI32bit版公開 »

2008年2月15日 (金)

超いい加減な実装で読み筋を送る処理を追加

…これでうまく行くかどうかはお慰み。

内部的には、読み筋はCSA形式の棋譜データではなくて、人間が読むように作ってるので、それをそのままUTF-8に変換して送るようにしてみました。

もう一つの問題は、時間切れで反復進化を打ち切った時に、評価値が-9999999になるというのが…うーん。

まぁ、ちょっとずつマシにしていきましょう。

評価値の方は、前回の反復深化の値を表示することで対処可能なんだけれど、なぁ。

読み筋もまぁ、CSA形式にすることもできる。

だけど、前回の反復深化で評価値を得た時の読み筋はどこにも保存してないOTL

« floodgateに合流(したつもり) | トップページ | うさぴょんUI32bit版公開 »

「うさぴょん」開発」カテゴリの記事

コメント

…やはり、CSA形式の棋譜で読み筋を送らないといけないみたいですね。

うにゃー。

思考ルーチンの中に、うさぴょんのデバッグ用の文字列化の形式は準備してあるけれど、UI側にしか用意していない気がするんだよなぁ…。>CSA形式の棋譜文字列への変換

そして、やはり、途中で打ち切ったときに-9999999になるのが形勢評価のグラフでとてもかっこ悪い…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148072/40127501

この記事へのトラックバック一覧です: 超いい加減な実装で読み筋を送る処理を追加:

« floodgateに合流(したつもり) | トップページ | うさぴょんUI32bit版公開 »

コンピュータ将棋BOOKS