2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 岐阜の大会中止? | トップページ | 実は… »

2007年7月26日 (木)

BLUEBACKSの応用物理の最前線

あれ?こんな本買ったっけ?

と思って読んでたら、うさぴょんの話題が(ほんの少しだけ)出てくるから買ったんだっけ。

追記:実は、扁桃腺の手術の際に入院してた時にお見舞いでもらった品であったのでした…(--;

お見舞いしてくれた人に指摘されて気が付くと言うのも何だかなぁ…です…反省。

« 岐阜の大会中止? | トップページ | 実は… »

「うさぴょん」開発」カテゴリの記事

コメント

どういう紹介されてるんでしょうか?
本屋で見てみます。

あぁ、「コンピュータはプロ棋士になれるか?」という章があるのですが、そこで、将棋ソフトにチャレンジしようという節のp.127にちらりと「うさぴょんはソースコードも公開しています」程度に出てくるだけです。
ほんとーにその1行だけ位だったのではなかったかと…。

今なら、多分、工学社からの「コンピュータ将棋のアルゴリズム」とか「Java将棋のアルゴリズム」も一緒に紹介されるところでしょうね…。

「コンピュータ将棋のアルゴリズム」読んだりして、
プログラムを作ろうとしていますが、
オセロはコマを置けば置くほど組み合わせが少なくなるのに、
将棋の場合には深さをどんどん深くすると来月の天気予報の予測のようになりそうです。
単に沢山のプロ棋士の事例を入れていくというのはどうでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148072/15903254

この記事へのトラックバック一覧です: BLUEBACKSの応用物理の最前線:

« 岐阜の大会中止? | トップページ | 実は… »

コンピュータ将棋BOOKS