2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 開発に手が回らない~。 | トップページ | うさぴょん2断念(涙)。 »

2006年1月29日 (日)

人間と対局。

以前いた会社の将棋部のメンバーとうさぴょんを対局させて来ました。CPUは、Turion40なので、ノートパソコンとしてはこれ以上は望めない感じのマシンでしょうか。

で、1局目。

水平線効果っぽい手がいっぱい出て酷かったです(--;

先々危険なことがあるんだけど、王手でムダに玉を追う手を読んで、それで水平線の向こうに追いやっちゃうというパターンです。読みの末端の方ではムダな王手はかけさせないのが一番なんですが、ムダとムダじゃないのを判別しようと思ったら多分処理がメチャクチャ重くなっちゃうしなぁ…。頭が痛いです。

« 開発に手が回らない~。 | トップページ | うさぴょん2断念(涙)。 »

「うさぴょん」開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148072/8390956

この記事へのトラックバック一覧です: 人間と対局。:

« 開発に手が回らない~。 | トップページ | うさぴょん2断念(涙)。 »

コンピュータ将棋BOOKS