2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2002年1月 »

2001年12月31日 (月)

今年も終わり

いよいよ今年も終わりです。

が、えらくいっぱい積み残しがあります(--;
というか、大会が終わってからあまり強くなった気がしません(--;;;
いくつか、大きいバグは取れましたが。
#その分だけでも強くなっているとは言われますが。

アイディアも簡単に実装可能なものは大会までに実装してしまったので、実装が難しいものしか残っていないし、課題はいくつかあるんですが、どう解決していいのかわからないものも多いし…

…仕事がヒマにならないかなーと思う今日この頃です。

2001年12月28日 (金)

大会用のマシンどうしようかな

今日、秋葉PCホットラインを見ていたら、HyperThreading入りXeon2.0GHzがデビューしたようです。

来年のマシン、AthronMPを予定していたのですが、HyperThreading入りXeonが間に合って、仮想4CPUマシンを組めるなら、それも面白そう…。

2001年12月24日 (月)

最近のうさぴょん

1手10秒でAI将棋2002の奨励会モードに相手をしてもらっています。
うさぴょんは、駒落ちは指すことが出来ないので、設定で、1級差までの相手にしかあたらないようにしてます。

で、今、2級まで行きました。(私本人は同じ設定で4級くらいしか行かないので、うさぴょんの方が10秒で指しても私より2級も強いわけですな…)

大会用にチューニングした定跡と、大会用すぺしゃるマシンを使って、大会用の時間調整で戦えば、どうにか奨励会初段くらいは行くのかもしれないなー、という感じですね。
それから、柿木将棋V相手にも対戦を重ねていて、(大会用フルチューニングバージョンでしかやっていないのですが)Level7(最高レベル)を相手にして、今のところ4勝6敗と、予定以上に良い成績を出しています。

もっとも、柿木将棋の弱点?にうまくはまった定跡でしか勝てないような感じが強いので、実際に対戦を重ねると、おそらく2割くらいしか勝てないものと推測しています。ましてや、大会では、柿木さんも苦手な定跡には持ち込まないようにチューニングしてくることでしょうから、勝てる可能性は1割もないでしょう。

でも、一回くらいは市販の有名プログラムに大会で勝ってみたいですね。

2001年12月22日 (土)

日記を移しました。

手でHTMLを書いていた日記を、@niftyの提供してくれる日記CGIに移しました。
これで、時間の無い時でも割と気軽に更新できるのではないかと。

結局、本業(もプログラマなのですが)の方がメチャメチャに忙しくて、倒れる人も出るし、うさぴょんの方は全然進んでないです。
このままだと、来年の選手権は一次予選落ちをくらいそうです。

トップページ | 2002年1月 »